おすすめ転職エージェント by Zeebra(ゼーブラ)転職

  • おすすめ転職情報
  • 転職エージェント

技術人材(エンジニア)におすすめの転職エージェント5選!転職活動時のポイントも解説

2022.01.16

技術人材(エンジニア)として転職したいと考えた際、転職サイトや転職エージェントを探す方が多いと思います。

転職エージェントを利用することで、希望する条件通りに転職を成功させることができたり、転職活動時に、何が必要か、どんな企業が良いのかなど、さまざまなサポートをしてくれます。

しかし、転職エージェントを利用すると言っても、実際には数多くの転職エージェントがあり、「技術人材(エンジニア)への転職には、どの転職エージェントを選べば良いの?」という悩みを持つ方も多いのではないでしょうか。


この記事では、技術人材(エンジニア)におすすめの転職エージェントをご紹介しています。

また、転職サイトと転職エージェントの違いや、転職活動のコツなども解説しています。技術人材として、転職を成功させたいと思う方は、ぜひ最後までご覧ください。

転職エージェントとは?

転職エージェントとは、専門の担当者が転職活動に関することを手厚くサポートしてくれるサービスです。

サポート内容などは、各転職エージェントによって異なりますが、基本的に、キャリアプランの形成・面接対策・求人紹介・日程調整・条件交渉などをサポートしてくれます。

転職希望者1人に対し、キャリアアドバイザー1人が担当するので、転職経験がない方など、転職活動に不安を抱えている方でも、技術人材(エンジニア)として転職を成功させる近道を教えてくれます。

また、転職エージェントでは「非公開求人」にも応募することができます。つまり、転職エージェントを利用することで、応募先企業の選択肢を広く持てるということです。

 

転職サイトとの違い

転職サイトと転職エージェントの大きな違いは、サポートの有無です。

転職サイトでは、掲載されている求人情報を自分自身で探し、興味のある求人に対して自ら応募する必要があります。

転職サイトの場合、サポートがない分、自分の好きなタイミングで求人を調べたり、応募ができます。

しかし、応募先企業との日程調整や条件交渉などのサポートがないため、条件にマッチした企業を探す手間がかかることもあります。

エンジニア向け転職サイトの利用は「数年後に転職したい」「自分のペースで転職活動を始たい」「技術人材(エンジニア)の求人情報をとりあえず知りたい」という方にはおすすめです。

 

技術人材(エンジニア)におすすめの転職エージェント5選

転職エージェントによって、それぞれの特色や、得意な業種・業界があります。その特徴を見極めて利用することで、転職成功率も上がります。

ここからは、技術人材(エンジニア)として転職したい方向けに、おすすめの転職エージェントをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

 

レバテックキャリア

出典:レバテックキャリア

レバテックキャリアは、IT・Web系のエンジニアやデザイナー職向けに特化している転職エージェントです。

技術人材と言っても、製造メーカーのハードウェアエンジニア職やソフトウェアエンジニア職などもあります。

しかし、レバテックキャリアでは、IT・Web関連の技術人材の求人情報を得意とする転職エージェントです。

IT・Web業界の技術に精通している専任担当者が、あなたに向けてキャリア相談や、転職先企業の提案、条件面の交渉など、転職サポートを行ってくれます。

WebデザイナーやITプログラマーの職種で転職を目指したい方は、レバテックキャリアの利用をおすすめします。

レバテックキャリア公式サイト:https://career.levtech.jp

 

メイテックネクスト

出典:メイテックネクスト

メイテックネクストは、製造系エンジニア職の派遣事業を行っているメイテックが、運営するエンジニア転職特化型の転職エージェントです。

製造系エンジニアの転職実績では業界No.1と言われています。製造系分野の転職希望者におすすめできる転職エージェントです。

エンジニアやメーカー技術系部署での勤務経験を持っている担当者が、転職コンサルタント全体の半数以上在籍しています。つまり、技術者が求めるニーズを理解したうえでの転職支援を行ってくれるということです。

メイテックネクストには取り扱う求人情報の80%が非公開求人です。さらにメイテックネクストだけが扱っている独占求人も豊富です。企業側にも「技術人材の中途採用はメイテックネクスト」と認識されていることもあり、エンジニアの求人が集まりやすいのも特徴です。

メイテックネクストは転職サポートの期限を設けていません。そのため何年かかっても、「自分にマッチしている適職」を紹介してくれます。

技術人材に特化した職務経歴書自動作成ツール・書き方サンプル・面接対策準備ツールなどのメイテックネクストだけのコンテンツも充実しています。

メイテックネクスト公式サイト:https://www.m-next.jp

 

リクルートエージェント

出典:リクルートエージェント

リクルートエージェントは大手人材紹介会社「株式会社リクルート」が運営している総合型の転職エージェントです。

リクルートエージェントは、技術人材(エンジニア)職の転職に特化した転職エージェントではありませんが、業界最大級の転職支援実績を誇っています。

そのため、技術人材(エンジニア)の転職支援・実績も数多くありますので、エンジニア転職の際にも安心して利用できる転職エージェントです。

リクルートエージェントは大手転職エージェントということもあり、大手企業から中小企業まで幅広く対応しているのが特徴で、多くの転職者からの問い合わせも多いです。

転職活動を初めてする方におすすめの転職エージェントです。
 

リクルートエージェント公式サイト:https://www.r-agent.com

 

ビズリーチ

出典:ビズリーチ

ビズリーチは専門職や管理職などのキャリアアップ・ハイクラスへの転職を希望する方に対するヘッドハンティングサービスが特徴です。

転職希望者自身の経歴・スキル(実績)を企業側が見て、「この人について詳しく知りたい」と判断すれば、面接依頼やスカウトが来ます。

ビズリーチでは、約1700名のヘッドハンターが在籍していますが、転職エージェント会社としてのヘッドハンティングサービスでは業界No.1です。

技術人材(エンジニア)としてキャリアアップを目指している方におすすめできる転職サービスです。
 

ビズリーチ公式サイト:https://www.bizreach.co.jp

 

doda

出典:dodaエージェント

dodaは「パーソルキャリア株式会社」が運営している業界最大級の転職エージェントです。

dodaも技術人材に特化した転職エージェントではありませんが、多くの転職希望者が登録しており、登録者数は600万人を超えています。

上場企業・ベンチャー企業問わず、幅広い求人まで幅広く取り扱っており、その中から転職者の希望する条件にマッチしている求人を紹介してもらいやすいのが特徴です。

リクルートエージェント同様、技術人材(エンジニア)職の専門転職エージェントではありませんが、dodaは初めて転職活動を始める方や、技術人材として実績がない方でもおすすめできる転職エージェントです。

doda公式サイト:https://doda.jp

 

上記でご紹介した転職エージェントは、技術系の転職エージェントのみを紹介するWebメディアでもご紹介されています。

数多くの転職エージェントがありますが、まずは上記でご紹介した転職エージェントからチェックしてみてはいかがでしょうか?

ここからは転職エージェントを利用する際のポイントやコツについて解説します。

 

 

転職エージェントを利用するときのポイント

転職エージェントを利用して、転職を成功させるには意識すべきポイントがあります。

転職エージェントを利用して転職活動を行なった際、後悔しないためにもここから紹介するポイント・コツを覚えておいてください。

 

担当者(キャリアアドバイザー)にが経歴・実績・スキル面について誇張しない

転職活動を1からサポートしてくれる担当者には転職者が伝えた情報から、条件に合っている求人や、募集条件を満たしている求人を紹介してくれます。

経歴・実績・スキルを誇張したり、嘘をついたりすることで募集条件に合っていない企業を紹介されて面接後に内定が取り消されるなど、後々自分が後悔することになります。

技術人材(エンジニア)への転職を面接から内定までスムーズに進めるために、誇張・嘘のないご自身の経歴などを必ず伝えるようにしてください。

 

転職エージェントと転職サイト合わせて利用する際の注意点

転職エージェントは自分で求人情報を調べて応募できないため、転職サイトと併用することをおすすめします。

合わせて利用することで、自分に合っている企業の求人を見つけやすくなります。転職サイト限定で求人掲載している企業も多いです。

しかし、転職サイトも利用する際は注意してほしいポイントもあります。併用するときには、転職エージェントから、そして転職サイトから同じ企業に応募することがないように注意してください。

転職サイトから自分で応募するときは、転職エージェントからの応募が被っていないか確認することを忘れないでください。※応募が被ってしまうと、印象が悪くなる可能性があります。

 

技術人材(エンジニア)におすすめの転職エージェント|まとめ

この記事では技術人材(エンジニア)への転職でおすすめの転職エージェントをお伝えしましたが、いかがだったでしょうか?技術人材(エンジニア)への転職を成功させるには、転職エージェントを利用することが転職成功への近道です。

どの転職エージェントも特徴があり魅力的ですが、大事なのは自分だけに合った転職エージェントを利用することが大事です。

この記事で紹介した5つの転職エージェントで気になるものがあれば、まずは登録してみることをおすすめします。基本的に登録すること・利用すること自体は無料なので気軽に選んでも大丈夫です。ここでお伝えした内容を参考にして、技術人材(エンジニア)への転職を成功させましょう。

技術人材(エンジニア)の転職におすすめ情報

Zeebra(ゼーブラ)編集部が調査したところ、日刊ゲンダイセレクトというサイトで紹介されている転職に関する情報がよくまとめられていたので、チェックすることをおすすめします。

特に「エンジニアにおすすめの転職エージェント5選!」という記事で紹介されている転職エージェントはおすすめです。

Category カテゴリー

1分簡単入力で

今すぐ登録!

ご登録はこちら(無料)